先端環境創成学専攻

東北アジア地域文化論講座 地域文化環境学分野

担当教員

柳田 賢二 准教授
(東北アジア研究センター)

研究内容

世界の国々のうちの大多数が多民族・多言語国家であり,また同じ民族の人々が近隣の(あるいは遠く離れた)複数の国々に住んでいるのもごく普通のことである。さらに,互いに同じ民族と認める人々が別々の地域で全く異なる言語を母語としていることも,逆に近接した地域に住んで対立している複数の民族が同じ言語か,あるいは名称は違っても事実上同じとしかいえない言語を話しているといったことも決して稀ではない。言語は,このように複雑多様な形で人間にとって外的な社会文化環境の重要な一部となる。しかしまた他方,言語とは,例えばロシア語で移動を表す際に「一定時間における一定方向への運動」という要件を満たすか否かによって全く異なる動詞を用いねばならないことなど,その母語話者にとってごく当然であるものが他の言語の話者にとっては全く想定外の区別であって,しかも前者はこれを区別しなければ表現が成り立たないが故に常にこれを強要されているにも拘わらずそれを言語による強要だなどと認識していないという恐ろしげな「内的環境」であるという一面をも持つ。当分野では,この外的環境,内的環境の両面から言語に関わる研究を行う。

研究室ホームページ

http://www.cneas.tohoku.ac.jp/staff/yanagida/yanagida.htm

PAGE TOP