先進社会環境学専攻

環境物質政策学講座 環境物質政策学分野

担当教員

下位 法弘 准教授
下位 法弘 准教授

研究内容

世界人口は70億人を超え,人間活動のグローバル化により,経済は環境に包括されることを多くの人々が理解するようになった。近年の経済活動と原子力発電の見直しにより,エネルギーの慢性的な不足と石油など資源の枯渇は,現実味を帯びてきている。このような情勢のもと,私達の住環境とそれを取り巻く社会システムにおける省エネルギー化を推進するために,自然エネルギーの有効利用は重要かつ緊急な課題である。エネルギー・水資源枯渇問題の解決と環境負荷低減は,今を生きる私達の重要な責務である。本講座は,省エネルギー化を達成する電子デバイスを創製すべく,デバイスを構成する材料の機能制御から,実際に使用するデバイスのシステム構築まで手掛けていくことを研究命題にしている。具体的には,次世代高機能蓄電池の材料創製・基礎構造の確立によりスマートハウスへの応用展開を図り,かつLEDを凌駕する超省エネルギー駆動が可能な世界初の平面発光デバイスを創製すべく,材料の物性を制御するための結晶性制御から始まり材料の実装制御技術の確立に至る研究を実施している。

PAGE TOP