杜の都で環境エネルギー政策・国際環境政治・科学技術社会学を学び、政策的含意を考える
環境科学・政策学分野

担当教員

明日香 壽川 教授  石井 敦 准教授
(東北アジア研究センター)

研究テーマ

  1. 気候変動、大気汚染、貿易、国際競争力、越境汚染などを考慮した場合の企業、国、地域、世界の環境エネルギー産業政策や排出量取引制度などの具体的な制度設計はどうあるべきか
  2. 国際漁業資源管理ガバナンスをどのように説明、評価し、政策的含意を導くのか
  3. 東アジアの越境環境外交をどのように推進し、科学的知見をどのように政策の策定に用いるべきなのか

研究キーワード

気候変動政策,エネルギー政策,地球環境問題,大気汚染問題,国際漁業資源,ガバナンス,排出量取引,
国際競争力,科学と政治,越境性大気汚染,捕鯨問題,政策科学

研究室ホームページ

http://www.cneas.tohoku.ac.jp/labs/environment/

連絡先

TEL: 022-795-7557
E-mail: asukacneas.tohoku.ac.jp

この分野で学ぶには?

PAGE TOP