内陸アジアの遊牧民や農耕民の社会環境の変遷を歴史的に研究しています
内陸アジア地域論分野

担当教員

岡 洋樹 教授 (東北アジア研究センター)

研究テーマ

  1. 清代モンゴル遊牧民の社会構造・行政統治に関する研究
  2. 清代後期内モンゴル南部・東南部における民族接触と共生様態の研究
  3. 清代モンゴル社会における貴族と属民の社会関係の研究

研究キーワード

遊牧社会史、農耕化、民族関係、社会統治構造、帝国統治の様態

研究室ホームページ

http://www.cneas.tohoku.ac.jp/staff/oka/oka.htm

連絡先

TEL: 022-795-6083
E-mail: okahcneas.tohoku.ac.jp

この分野で学ぶには?

PAGE TOP