アドミッション・ポリシー

東北大学大学院環境科学研究科では、総合大学である東北大学の「知」を結集し、持続可能な発展を支える文化と循環社会の基盤となる技術・システムを確立するため、 文系、理系という伝統的区分を越える総合科学としての環境科学の構築を目指しています。 そのため、多様な領域の効果的接近と新たな学問領域を創出することにより、環境問題の解明と解決に関わる幅広い知識と深い専門性を持ち、 国際社会においても活躍できる人の育成を教育の目標とします。このような目標に共感し、それを達成するための勉学や研究に強い意欲と能力、 関連する基礎学力を持つ学生を求めています。
学生の受け入れにあたっては、一般選抜に加え、推薦入学特別選抜、 社会人特別選抜、外国人留学生等特別選抜および早期卒業制度による卒業者を対象とする特別選抜の枠を設けて志願者の専門性に応じた6つの入試群別に入学試験を実施し、 本研究科の教育目標に沿った研究を行う強い意欲と、研究の遂行に必要な専門的知識ならびに優れた資質を有しているかを重視して選抜を行います。

多様なバックグラウンドを持つ学生を歓迎します

現代の環境問題のために -2つの専攻-

環境科学研究科の入試 -6つの入試群-

入試説明会・入試日程・募集要項・過去問題 その他入試に関するお知らせ

お問合せ
東北大学大学院環境科学研究科教務係
〒980-8572 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1   TEL:022-752-2235 / FAX:022-752-2236
E-mail:kankyo.kyomugrp.tohoku.ac.jp

PAGE TOP