令和3年 2月 8日

大学院入学試験 志願者各位

東北大学大学院環境科学研究科

環境科学研究科入学試験(令和3年3月1~3日実施)の実施方法について

1.東北大学へ来学して受験する場合(対面による試験の場合)の注意事項

(1)新型コロナウィルス感染症に罹患し,試験日までに医師が治癒したと診断していない方は受験ができません。
また,保健所等から新型コロナウィルス感染者の濃厚接触者に該当するとされ, 試験日においても健康観察期間にある方並びに試験日直前に新型コロナウィルス感染症を疑われてPCR検査及び抗原検査を受けた方は受験をすることができません。 ただし,PCR検査及び抗原検査の結果が陰性である場合は,受験を認める場合があります。
以上に該当となった場合は速やかに教務係にご連絡ください。
なお,本研究科ではこれらの事由を理由とした追試験は行いません。

(2)試験日の7日程度前から体温測定を実施していただき,体調の変化の有無について確認してください。
また,試験日の2週間程度前から発熱や以下のような症状がある方は,予め医療機関で受診を行ってください。

※ 咳・痰,息切れ,強いだるさ,味覚・嗅覚障害,喉の痛み,下痢・嘔吐

(3)試験当日の朝,検温及び(2)の※の症状がないか健康観察を行ってください。
発熱や体調不良等の風邪様症状がある場合は,試験場での受付の際に職員に申し出てください。

(4)試験場では試験中を含め常にマスクを着用してください。(フェイスシールドやマウスシールドのみの着用は不可)

(5)基礎疾患を有する受験者で配慮を希望する方は2月15日(月)までに環境科学研究科教務係へ連絡してください。

2.各入試群の試験実施方法

(1)人文・社会科学系群

・学生募集要項に記載のとおり,インターネットを利用したオンラインにて実施し,事前にレポートの提出も課します。

・オンラインによる受験方法及びレポートの詳細は,受験票の郵送時にご案内する他,電子メールにて随時連絡する予定です。

(2)環境・地理群

・募集要項に記載のとおり試験を実施する予定です。

(3)エネルギー環境群

・2月5日現在で国が発出している緊急事態宣言の実施区域に居住している志願者については, 本学のキャンパスを会場とした試験(対面試験)に代えて,インターネットを利用したオンラインにて実施します。 なお,試験科目に変更はありません。詳細は電子メールにてお知らせします。

・上記以外の志願者については,募集要項に記載のとおり試験を実施する予定です。 ただし,新型コロナウィルスの今後の感染拡大の状況によっては,対面試験に代えて,インターネットを利用したオンラインにて実施することがあります。 その場合でも試験科目に変更はありませんが,パソコン,インターネット接続環境の整った個室などの準備をしていただく予定です。

・受験方法の詳細は2月中旬に受験票とともにお送りする予定です。

(4)化学・バイオ群

・試験実施方法は,受験票発送時にご案内します。なお,受験票は2月中旬に発送予定です。

(5)マテリアル群

・試験実施方法は,受験票発送時にご案内します。なお,受験票は2月中旬に発送予定です。

以上

志願者のみなさんは,試験当日に万全の体調で試験に臨めるように,感染予防・健康管理に十分なご留意をお願いいたします。

担当係
東北大学大学院環境科学研究科教務係
〒980-8572 仙台市青葉区荒巻字青葉468-1   TEL:022-752-2235 / FAX:022-752-2236
E-mail:kankyo.kyomugrp.tohoku.ac.jp

PAGE TOP