イベント

日本学術会議第一部夏季部会 公開シンポジウム
東日本大震災後の10年を見据えて

開会挨拶
開催校挨拶 / 大野 英男(東北大学総長)
日本学術会議東北地区会議代表幹事挨拶 / 厨川 常元(東北地区会議代表幹事・東北大学大学院医工学研究科長)
日本学術会議第一部部長挨拶 / 佐藤 岩夫(日本学術会議第一部部長・東京大学社会科学研究所所長)

報告

  1. 吉原 直樹(日本学術会議連携会員,横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院 教授)
    「ひとつの復興、いくつもの復興 ―社会学からのアジェンダ設定に向けて」
  2. 佐藤 大介(東北大学災害科学国際研究所,環境科学研究科 准教授)
    「『ふるさとの歴史』を救う意味―心理社会的支援としての歴史資料保全の可能性―」
  3. 奥山 恵美子(前仙台市長)
    「復旧・復興のプロセスから見た今後の課題-現場の視点から」

総合討論

【司 会】佐藤 嘉倫(日本学術会議第一部会員、東北大学大学院文学研究科副研究科長)
【討論者】吉原 直樹,佐藤 大介,奥山 恵美子

町村 敬志(日本学術会議第一部幹事,一橋大学大学院社会学研究科教授)
島田 明夫(東北大学公共政策大学院・法学研究科・災害科学国際研究所教授)

閉会挨拶 / 三成 美保(日本学術会議副会長・第一部会員,奈良女子大学副学長)


PAGE TOP