先端環境創成学専攻

環境システム材料学講座 環境材料分析学分野

担当教員

我妻 和明 教授  今宿 晋 准教授  松田 秀幸 助教  柏倉 俊介 助教
(金属材料研究所)

研究内容

本研究室は『元素分析の定量化を主目的とした,新たな機器分析法の開発』をメインテーマとしている。素材産業のプロセス制御において「工程/品質管理のための新たな固体試料直接分析法の開発」が望まれており,次世代工程管理分析法として期待される “グロー放電プラズマ発光分析法” の開発に取り組んでいる。また,資源循環型社会を確立するために「金属素材の循環使用のための新しい迅速分析法の開発」を進めている。スクラップ素材の有効活用は重要であり,オンサイト迅速分析法はその基盤技術として求められている。その有力候補である “減圧レーザ誘起プラズマ発光分析法” の研究開発に力を注いでいる。
『金属ミクロ組織に対する新しい定量分析法の開発』にも取り組んでいる。金属の力学特性,また,疲労,破壊などの現象予測を目ざし,X線散乱現象にもとづく転位や残留応力などの定量解析に取り組み,さらに,放射光・中性子線などの量子ビームを利用した新しい分析法の構築を行っている。

研究室ホームページ

http://wagatsuma.imr.tohoku.ac.jp/

PAGE TOP