先端環境創成学専攻

環境創成計画学講座 環境分子化学分野

担当教員

壹岐 伸彦 教授 唐島田 龍之介 教授
壹岐 伸彦 教授 唐島田 龍之介 助教

研究内容

持続可能な社会の実現のために、環境に適合した機能性分子素子,すなわち環境分子を創製し,その高次機能創成へ展開している。具体的には、環境中有害物質の高感度・高選択的な分離・計測システムの鍵となる分子素子、高感度計測を可能とする長寿命発光プローブ,生体分子や溶液内微小疎水環境を認識する近赤外吸収ジラジカル錯体,ランタニド発光に基づく高効率発光材料,磁気共鳴イメージング試薬など多様な環境分子を創製している。環境分子の設計は金属イオンや特徴ある配位子の選択,さらに異種構成要素との複合化に基づく。機能発現の理解や設計指針の抽出は化学平衡論と速度論,分光測定法や構造解析法をよりどころとしている。

研究室ホームページ

https://sites.google.com/site/hoshlab/

PAGE TOP