先端環境創成学専攻

自然共生システム学講座 環境分析化学分野

担当教員

升谷 敦子 助教
鈴木 敦子 助教

研究内容

金属錯体系を素材として,これを利用して新しい分離分析法を開発し,それらを環境化学計測および生体系分子計測へ展開する研究を行っている。高速液体クロマトグラフィーおよびキャピラリー電気泳動を主な分離手法として,これら分離反応の根本的高機能化を図ると同時に,検出化学系の基本素材として,近赤外光吸収体の化学及び発光性金属錯体の化学と光物理特性を研究して,実分析試料への適用性を決する選択性や感度のブレークスルーを達成しようとしている。上記の分析方法論を形づくる基礎化学研究として,分子認識の化学と設計,ミセルなどの自己組織化媒体の溶液化学,金属錯体・分子錯体のダイナミクス(速度論)についても研究を展開している。

PAGE TOP