先進社会環境学専攻

環境応用政策学講座 地殻環境システム学分野

担当教員

橋田 俊之 教授  佐藤 一永 准教授  山本 剛 助教
(先端材料強度科学研究センター)

研究内容

能動型地熱エネルギー抽出や燃料電池などの未来型エネルギーシステム開発さらに新規材料開発に関する研究を行っている。
地殻は環境に調和したエネルギー・物質循環の場として有用な空間であり,多数の天然き裂を含む複雑系でもある。クリーン地熱エネルギー抽出システムの創成を目指した,地下き裂からなる人工的水循環ループを作成する能動的地熱エネルギー抽出法の設計に関する研究,ならびに温暖化ガスであるCO2の地下貯留法の開発に関する検討を行い,複雑系であるインナース
ペースをエネルギー・物質循環の場として利用するための研究を推進している。
さらに,固体酸化物燃料電池(SOFC)やリチウムイオン電池などの二次電池などのエネルギー変換デバイスの信頼性・耐久性確保のための材料強度学的評価,また,未来型エネルギーシステムのためのカーボンナノチューブを配合した新規セラミックス複合材料の創成や高機能化のための研究を推進している。

研究室ホームページ

http://www.rift.mech.tohoku.ac.jp/

PAGE TOP