先進社会環境学専攻

エネルギー資源学講座 エネルギー資源リスク評価学分野

担当教員

駒井 武 教授 渡邉 則昭 准教授 中村 謙吾 助教
駒井 武 教授 渡邉 則昭 准教授 中村 謙吾 助教

研究内容

本分野では資源・エネルギー開発に伴う環境問題や環境媒体を経由した化学物質等の曝露を対象にして,環境リスク評価に基づく健康リスクと経済リスクの低減に関する研究を行っている。具体的には土壌や水質,廃棄物等からの化学物質等の曝露・リスク評価手法の開発,物質循環メカニズムの理解に基づく環境動態の調査および解析,自然由来の有害元素等の存在量の把握と医療地質学的な対策,鉱物資源開発やガスハイドレート生産に伴う環境影響評価に関する研究を進めている。また,津波堆積物や放射性廃棄物等の東日本震災からの復興支援に関する社会的な貢献も同時に行っている。これらのリスク評価手法や技術体系を確立し,社会や産業に広く普及させることを目指している。

研究室ホームページ

http://www2.kankyo.tohoku.ac.jp/komai/

PAGE TOP