先進社会環境学専攻

エネルギー資源学講座 分散エネルギーシステム学分野

担当教員

川田 達也 教授 八代 圭司 准教授 村松 眞由 助教
川田 達也 教授 八代 圭司 准教授 村松 眞由 助教

研究内容

将来にわたってエネルギーを安定に,かつ,環境負荷の小さな形で供給していく方法を見いだすことは,今世紀に生きる人類に課せられた最大の課題である。このためには再生可能エネルギーの利活用が不可欠であり,水素などの新しいエネルギー
キャリアの利用や,マイクログリッドによる分散エネルギーシステムの構築によって,これを実現しようとする試みがなされている。本分野では,これらの重要な構成要素として期待される,高効率燃料電池(固体酸化物燃料電池,SOFC)や,再生可能エネルギーからの水素製造,さらには,環境モニタリングなどの技術を取り上げ,これらに使われる機能性材料の物性や反応を,化学熱力学・固体電気化学の立場から明らかにしていくことで,技術の実用化と,新しいエネルギーシステムの普及に貢献することを目指している。

研究室ホームページ

http://www.ee.mech.tohoku.ac.jp/

PAGE TOP