先進社会環境学専攻

資源戦略学講座 地球開発環境学分野

担当教員

高橋 弘 教授 坂口 清敏 准教授 里見 知昭 助教
高橋 弘 教授 坂口 清敏 准教授 里見 知昭 助教

研究内容

研究キーワードは「機械と環境」であり,建設機械・開発機械などを用いた環境調和型施工システムの開発,災害復旧に貢献し得る新しい建設機械施工システムの開発および建設廃棄物リサイクル処理機械の高度化など環境対応研究・環境知能工学に関する研究を行っている。具体的には,災害調査用機械の開発,土壌調査用の地下自在掘進機械(モグラロボット)の開発,汚染土壌と薬剤の混合処理機械機(土質改良機)の開発,災害復旧用の車輪・履帯(クローラ)併用車両の開発などの研究を行っている。さらに,国策でもある循環型社会の構築を目指した建設汚泥・掘削土砂等の建設廃棄物の高効率リサイクル処理技術の開発など新しい環境地盤工学の展開に関する研究も行っている。最近では,これまでの成果を基に津波堆積物の再資源化による人工地盤材料および汚染土壌の覆土材の開発研究を進めており,東日本大震災の被災地の早期復旧に貢献する技術開発を行っている。
また地熱エネルギーやメタンハイドレートなどのエネルギー利用技術の開発,二酸化炭素や高レベル放射性廃棄物の地層処分などの地殻利用技術の開発のため,地殻・岩石・き裂の力学的・水理学的研究に基づく地殻システム設計法に関する研究などを行っている。

研究室ホームページ

http://www2.kankyo.tohoku.ac.jp/htaka/index.html (高橋研究室)
http://www2.kankyo.tohoku.ac.jp/geomecha/ (高橋・坂口研究室)

PAGE TOP