先進社会環境学専攻

資源戦略学講座 地球物質・エネルギー学分野

担当教員

土屋 範芳 教授 岡本 敦 准教授 宇野 正起 助教
土屋 範芳 教授 岡本 敦 准教授 宇野 正起 助教

研究内容

国際的,地域的な環境や資源問題を主として物質科学的な側面から追求する。地球物質は固体(岩石),流体,気体から成っており,これらは地球を構成する個々のサブシステム(地圏,水圏,気圏)内で相互作用を生じ,さらに各サブシステム間を循環している。地球規模の環境問題および資源の偏在は,地球物質循環の連鎖の過程の不均質性に起因して生じる場合が多い。
本分野は,地質学,岩石学,地球化学,計測工学を基礎にして,地球物質の成り立ちと循環プロセスを解明し,地球環境の評価,地球計測,地圏環境の将来予測,および地熱エネルギー開発に関する教育と研究を行う。

研究室ホームページ

http://geo.kankyo.tohoku.ac.jp/gmel/

PAGE TOP