先進社会環境学専攻

資源戦略学講座 環境複合材料創成科学分野

担当教員

佐藤 義倫 准教授
佐藤 義倫 准教授

研究内容

個々のナノ物質は小さいながらも,優れた特性を持っている。しかし,ナノ物質の特性を生かした複合材料の設計・合成は,ランダムに配置された個々のナノ物質の特性が打ち消されるため,極めて難しくなる。そこで,ナノ物質の特性を最大限に活かしたナノ複合界面設計に基づいた高次機能性複合材料が必要である。本研究室では,材料科学分野における課題である「ナノ物質の特性をバルクまで引き伸ばすための複合材料設計と材料開発およびその複合界面に関する研究」を目指している。研究を遂行するにあたり,新素材である炭素ナノ材料・ナノ粒子材料の単体特性や複合特性,あるいは自然の高次循環システムやメカニズムから学ぶ複合特性を利用し,高機能性界面を持つ複合材料の開発を行っている。

研究室ホームページ

http://ncsimd.kankyo.tohoku.ac.jp/

PAGE TOP