グローバルな視点から大気環境の変化を捉えます
地球環境変動学分野

担当教員

中島 英彰 教授  町田 敏暢 教授
(国立環境研究所)

研究テーマ

  1. 大気微量成分観測のためのリモートセンシング技術の開発とデータ解析
  2. リモートセンシングを利用した成層圏大気およびエアロゾルの観測
  3. 地上ステーションや船舶を利用した温室効果ガスのモニタリング
  4. 航空機を利用した二酸化炭素濃度の広域観測
  5. 上記技術を活かした南極、北極、シベリアなどにおけるフィールド観測

研究キーワード

大気環境,地球環境変動,オゾン,エアロゾル,温室効果ガス,リモートセンシング,人工衛星,航空機

研究室ホームページ

http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/renkei/index.html

この分野で学ぶには?

PAGE TOP