循環型社会実現に向けたプロセッシング技術
金属資源循環システム学

担当教員

柴田 悦郎 教授  飯塚 淳 准教授
(多元物質科学研究所)

研究テーマ

  1. 「希少元素高効率抽出技術」の開発
  2. 「人工鉱床~Reserve to Stock~」新しい金属リサイクルへの取り組み
  3. 選択硫化法及び溶媒抽出法等を用いたレアアース回収技術開発の基礎研究
  4. 海底熱水鉱床鉱石の乾式製錬プロセスの開発
  5. 希土類磁石スクラップのリサイクルプロセスの開発
  6. 廃電気・電子機器中の臭素系難燃プラスチックの熱分解機構の解明と金属分の臭素化揮発反応に関する研究
  7. フェロチタンの溶融塩電解製錬技術の開発
  8. バグフィルタにおける脱ハロゲン機構に関する基礎的研究
  9. 砒素の安定固定化技術の開発
  10. コンクリート廃棄物の再資源化プロセスの開発
  11. 超音波照射下のマイクロバブルの挙動を利用した新規物理洗浄法
  12. 液体エタノールの表面プラズマを用いたカーボンデンドライトの作製
  13. 廃小型家電製品等からのタンタル回収技術の開発

研究キーワード

非鉄金属製錬,金属資源リサイクル,廃棄物処理

研究室ホームページ

http://www.tagen.tohoku.ac.jp/labo/nakamura/index.html

連絡先

TEL: 022-217-5214(内線5214)
E-mail: etsurotagen.tohoku.ac.jp

この分野で学ぶには?

リサイクル-リサイクルで新たな価値を生み出す

PAGE TOP