経済活動と資源・材料の流れの関連性を解析し持続可能な資源管理を目指す
ライフサイクル評価学分野 / 環境・エネルギー経済学分野

担当教員

長坂 徹也 教授 松八重 一代 教授
長坂 徹也 教授
(工学研究科)
松八重 一代 教授

研究テーマ

  1. 農業用栄養塩類のマテリアルフロー解析(リン、窒素、カリウム)
  2. 金属資源のマテリアルフロー解析 (Fe, Al, Mg, Zn, Mn, Ni, Cr, Mo, W)
  3. マテリアルフロー統合産業連関モデルの開発と応用
  4. 経済活動に伴うリン/窒素フットプリントの推定
  5. 科学技術イノベーション政策のためのリソースロジスティクスとライフサイクルリスク管理手法の開発

研究キーワード

産業エコロジー,マテリアルフロー分析,ライフサイクル分析,産業連関分析,ライフサイクルリスク管理,農業用栄養塩類(N, P, K)の持続的管理,自然資源の持続可能な管理

研究室ホームページ

http://www.material.tohoku.ac.jp/~tekko/

連絡先

TEL: 022-795-7304
E-mail: matsubaem.tohoku.ac.jp

この分野で学ぶには?

PAGE TOP