施設のご紹介

スマートビルDC/ACハイブリッド制御システム

 2012年秋、環境科学研究科に「スマートビルDC/ACハイブリッド制御システム」が導入されました。クラウドコンピューティング技術を中心としたエネルギーマネジメントシステム(EMS)による太陽光発電及びリチウム2次電池の発電・充放電の最適制御をはじめ、発電量、蓄電量、電力消費量等の見える化並びに照明機器やOA機器の自動制御、EV及びEVチャージャーの制御を可能とするシステムです。
 東北地域における電力不足や災害時における電力対応などの被災地の課題に対し、安定的な電力供給システムの構築とこれに関連した情報サービスの創出を目指すため関連企業と進めてまいりました。
この拠点の施設・設備等は学内外を問わず見学・利用が可能です。

拠点ご利用のご案内

    機器等の構成 エネルギーマネジメントシステム(EMS)、太陽光発電システム・直流高電圧電源システム、大型蓄電システム等により構成されています。
    活用例
    • ◇エネルギーマネージメントシステム(以下EMS)に蓄積されるデータの閲覧等
    • ◇EMS、HEMS等の制御システム、見える化技術の開発に必要なソフトの提供等
    • ◇EMS関連製品の開発
      (クラウドコンピューティングEMS構築に向けてのシミュレータとしての利用、車を含む各種EMSシステム開発、サイネージシステムの開発)
    • ◇DC製品の開発の実証試験の場としての活用
      (コンバージョンEV車用で給電システムの開発、DC給電用コンセント、スイッチ、 電流測定器などのデバイス開発)
    • ◇蓄電システムの開発、蓄電池の性能評価
    • ◇各種エネルギー関連デバイスの評価
    • ◇スマートコミュニティ開発に向けての要素技術開発
    ご利用方法 「利用許可申請書」に必要事項を記入の上、下記あてにお送り下さい。
    利用許可申請書(Word様式)

拠点ご見学のご案内

ご希望の方は下記6項目をメールにてお知らせ下さい。折り返し担当よりご連絡申し上げます。

ご見学要領

場 所東北大学大学院環境科学研究科 本館
開 館平日10:00-16:30
所用時間スタッフがご案内いたします。完全予約制です。
見学料無料
備 考駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。
見学人数が20名を超える場合はご相談ください。

申込事項

受付締切ご見学希望日の2週間前まで
お申込み 下記6項目を受付アドレスへお知らせください。
  • ご希望の日時(第3希望までご記入下さい)
  • 参加人数
  • 代表者お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • その他(ご要望等)

ご利用・ご見学申込 お問合せ先

東北大学大学院環境科学研究科 拠点利用・見学担当
E-mail:info-ecomail.kankyo.tohoku.ac.jp

パンフレット

スマートビルDC/ACハイブリッド制御システムパンフレット
日本語版English
[デザイン監修・制作]
石田壽一(東北大学大学院 工学研究科 都市建築学専攻 教授)
藤山真美子(東北大学大学院 環境科学研究科 助手)

PAGE TOP